鍵とベルの写真

民泊!ゲストを迎える時の心得(Airbnbの場合)

ゲストの不安を取り除いてあげる事が高い評価につながる

予約が無事に成立したら、ゲストがスムーズにチェックインできるようにしなければなりません。まず、予約が無事に済んだらメッセージを送り、チェックインの方法を確認します。一番大切なことは、鍵の受け渡し方法です。ホームステイ型で、ホストが建物に同居する場合は問題になりませんが、ホスト非同居型の場合は、その方法を明確にしましょう。

このように、ゲストが不安に感じそうなことを解決してあげることで、Airbnb上で高いレビュー(評価)を獲得することにつながります。

また、Airbnbでやりとりしたメッセージは、何かトラブルが発生した際、証拠になります。トラブルの仲裁に入るAirbnb側も見ることができるので、やり取りを記録する意味でも大切です。

チェックインまでに確認しておく事

チェックインの際に鍵の受け渡しに立ち会えない場合、最もよく使われる方法は、ポストに鍵を入れておく方法です。この際に気を付けることは、ポストにダイヤルが付いている場合です。外国人の中にはダイヤルの使い方に慣れていない人もいるため、事前にダイヤルの使い方を説明しておきましょう。

民泊支援を行う専門業者もあります。あなたの代わりに鍵を手渡してくれるサービスです。しかし、余計な費用が発生してしまうので、信頼できる人に代行をお願いできると便利です。

チェックインまでに、部屋の中の準備を整えます。ちょっとしたおもてなしが、とても喜ばれることもありますので、お花を置いたり、御菓子をテーブルの上に置いたりと、それぞれの個性を発揮するチャンスです。

メッセージカードをテーブルの上に置いておくのも、よく使われる方法です。部屋の使い方などのルールが書かれた「ハウスマニュアル」も必要ですが、「〇〇してはいけません」などの表現ばかりでは、おもてなしの気持ちが伝わりません。手書きのメッセージカードなどがあれば、温かい気持ちが伝わり、ゲストも気持ちよく利用することができます。

他にも、トイレットペーパーやティッシュペーパー、タオルなどのアメニティーが揃っているかなどを確認しましょう。

チェックアウト後の確認も忘れずに

無事に宿泊が終わったら、チェックアウトです。一番大切なのは鍵の返却です。部屋の中に置いておいてもらう方法は防犯上よくありませんので、かならずポストに入れておいてもらうなど、鍵を閉めてから退出してもらいましょう。

ゲストが退出したら、なるべく早めに部屋を確認しましょう。忘れ物がある場合は、速やかに連絡を取り、可能であれば直ぐに引き渡したいものです。場合によっては保管を頼まれることもあるでしょう。その場合は、可能な範囲で協力することで、Airbnb上の高いレビューを期待できます。

投稿者: 編集部担当デスクB

編集部担当デスクB
Airbnbや民泊の記事中心に編集しています。