投資用の民泊物件を福岡にて初展開 町家風戸建て民泊「TRIP POD FUKUOKA – machiya -」2017年9月に完成

株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435 以下インベスターズクラウド)の子会社である株式会社iVacation(代表取締役:大城崇聡/以下iVacation)は、投資用の民泊物件を福岡にて初展開し、町家風戸建て民泊「TRIP POD FUKUOKA – machiya -」を2017年9月に完成いたしますのでお知らせします。

投資用民泊物件を福岡に初展開

iVacationでは、2016年12月より京都にて民泊物件の町家風戸建て宿泊施設の運営を行っておりますが、新たに福岡にて投資用民泊物件を展開いたします。町家風戸建て民泊物件は2017年9月に完成する予定です。完成後はiVacation が運営する宿泊マッチングプラットフォーム「TATERU bnb」にて宿泊予約の受付を行い、旅行者向けIoTデバイス「TATERU Phone」を活用した民泊運営を開始する予定です。
iVacationでは、ネットとリアルを融合したインバウンド需要の囲いこみを行うため、「Vacation×Technology」をコンセプトに、訪日外国人観光客に安心安全な宿泊サービスと快適な旅行環境を提供するべく事業展開を行っておりますが、同社での民泊物件の開発を推進し、エリアの拡大と投資家への販売を強化してまいります。

福岡民泊物件概要

名称:TRIP POD FUKUOKA – machiya –
住所:福岡県福岡市中央区春吉2丁目
物件形態 : 町家風戸建民泊1棟貸し(木造)
竣工年月:2017年9月完成予定
間取り:2LDK(1棟)
広さ:69.17㎡

iVacationが運営する民泊サービス及び宿泊施設

iVacationでは、空き家を活用した民泊及び民泊投資用物件の企画や宿泊施設の運用を行っており、「Vacation×Technology」をコンセプトに、「TATERU Phone」を活用したサービス展開を行っています。
宿泊者には旅行を快適に楽しんでいただくため、ローカライズされた旅行者向けIoTデバイス「TATERU Phone」を無料で貸し出し、サービスを提供します。多言語対応のトリップコンシェルジュが、チャットにて国内外からのお客様の要望に対応するほか、テザリングや翻訳機能、観光地の音声ガイド機能などの利用が可能です。また、通常ホテルなどに宿泊するようなフロント業務を「TATERU Phone」を通じてスマート化し、タクシーやレストランの予約受付、滞在中の対応などをトリップコンシェルジュが行うため、宿泊施設の運営を効率化することができます。
今後も最先端のテクノロジーを活用したサービスレベルの向上を図り、訪日外国人観光客に安心安全な宿泊サービスと快適な旅行環境を提供するべく事業展開を行ってまいります。

iVacation概要

社名:株式会社iVacation
設立:2016年6月1日
資本金:20,000,000円
代表取締役:大城 崇聡
所在地:〒107-0061東京都港区北青山3-3-5 3F
事業内容:
「TATERU Phone」の開発・レンタル
「TATERU Phone」 https://www.tateruphone.jp/
宿泊マッチングプラットフォーム「TATERU bnb」の開発、運営
「TATERU bnb」 https://www.taterubnb.jp/
民泊の運営及びその代行
民泊及びバケーションレンタル物件の開発
民泊物件・賃貸物件の保証業務

インベスターズクラウド概要

社名: 株式会社インベスターズクラウド
設立: 2006年1月23日
資本金: 6億192万円
代表取締役: 古木 大咲
本社: 〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 7F
事業内容: アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営
「TATERU」 https://www.tateru.co/
ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営
「スマリノ」https://www.sma-reno.jp/
不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の企画・運営
「TATERU FUNDING」https://www.tateru-funding.jp/
子会社:
株式会社Robot Home
株式会社iVacation

投稿者: 編集部担当デスクB

編集部担当デスクB
Airbnbや民泊の記事中心に編集しています。