​宿泊施設向け三者間無制限電話通訳サービス「Yaxcel」スタート

民泊関連事業を運営する株式会社Lucci(所在地:東京都目黒区鷹番3-6-8 TSビル2F 代表:出水洋樹)は、2017年8月1日より宿泊事業者向けに24時間365日かけ放題の電話による三者間同時通訳システム[Yaxcel]の提供を開始致します。

サービスリリースの経緯

弊社は、民泊周辺分野のサービスの提供を行っております。
法整備が整う中で、各事業者はグレーな民泊から合法民泊へとシフトし始めています。宿泊施設運営で人員を配置する場合、多言語を話すことができるスタッフの確保は大変な作業です。
上記理由から、小規模宿泊事業者の負担軽減のため、電話による三者間同時通訳システム「Yaxcel」をリリースするに至りました。
従量課金制のサービスが多い中、安心してご利用いただくために本サービスでは、部屋数を問わず24時間365日かけ放題とさせていただきました。

三者間通訳システムYaxcelの概要

サービス対象:宿泊施設の運営者(スタッフ有人施設に限る)
サービス内容:電話によるニ者間、三者間同時通訳
対応言語数:14ヶ国語
通訳可能回数:無制限 24時間365日かけ放題
月額料金:15000円(税別)
最低契約期間:6ヶ月~
ご契約単位:1施設ごと(部屋数無制限)

上記サービスを、国内宿泊施設事業者様へご提供致します。
ご契約者様は、予めご登録いただいた施設の電話番号からオペレーターへ電話をかけていただき、言語を指定して受話器をスピーカーホンにしていただくことで「外国人ゲスト」「スタッフ」「オペレーター」の三者で同時通訳が可能となります。
シフトの都合上、多言語を話すことができるスタッフが手薄になる日なども安心して運営が可能です。

-対面での対応-
●言葉がわからない
外国語で何を言っているのか分からない場合などに

●オペレーターへ連絡
通訳オペレーターへ連絡。(14ヶ国語対応、24時間365日かけ放題)

●三者間同時通訳
スピーカーホンにすることで三者間同時通訳が可能です。

●問題解決
お客様に満足いただけます。

 

●問題解決
お客様に満足いただけます。

当サービスのポイント

・ゲストにとって安心な宿泊施設となる
言語も文化も違う島国である日本に来て、全く言葉が通じないというのはゲストにとってストレスであり、企業努力が不足していると判断されても仕方がありません。
本サービスを導入いただくことで、どのような宿泊施設様でも必要なコミュニケーションを図ることが可能となります。

・事業者様、及び現場責任者の負担軽減
人材の確保はどのような業態でも苦労するところです。本サービスを導入いただくことで、必ずしも多言語を話すことができなくても支障が無くなりますので人材確保が楽になります。

・部屋数に関係無く24時間365日かけ放題
宿泊施設の部屋数や、通話時間に応じて料金が決まるサービスが多い中、当サービスでは、部屋数に関係無く24時間365日かけ放題とさせていただきました。
対応言語も14ヶ国語ございますので、何かあれば即電話をしていただければ対応可能です。

-電話での対応-
●外国人のお客様より入電

●オペレーターへ連絡
通訳オペレーターへ連絡。(14ヶ国語対応、24時間365日かけ放題)

●三者間同時通話により通訳可能
※要三者間同時通話可能ビジネスホン

●問題解決
お客様に満足いただけます。

<本件に関するお問い合わせ>
運営元:株式会社Lucci Yaxcel運営事務局
担当者:出水 洋樹
所在地:東京都目黒区鷹番3-6-8 TSビル2F
TEL:03-3794-8230
事業内容:空間活用事業、飲食店、宿泊施設運営など
URL:http://yaxcel.com
E-Mail:support@yaxcel.com

投稿者: 編集部担当デスクB

編集部担当デスクB
Airbnbや民泊の記事中心に編集しています。