Webサイト背景みどり

民泊ビジネスを始めたいならここを見よう!!

民泊ビジネスを始めたい人にオススメのサイト

民泊ビジネスを始めたいのであれば、是非参考にしてもらいたいサイトのご紹介です。

minpaku-bukken.com(民泊物件.com)

この「民泊物件.com」とは、全国の家主、不動産会社から民泊可能な物件情報を集め、サイトに掲載している「スペースエージェント」という会社が運営しているサイトです。

家主・不動産会社から転貸・民泊運営の承諾を得ている物件ですので、安心して利用できるサイトです。このWebサイトで情報収集してみるのは、民泊ビジネスをスタートする第一歩として有益です。

最近は、売買可能な物件も取り扱っているようです。物件の詳細画面では、民泊として運用した時の「想定表面利回り」も表示しており、投資をする際の目安にもなります。おそらく、今後はもっと売買物件の情報が増えると考えられますから、登録しておき、日ごろから情報に触れておくのもおすすめです。

民泊を始めるなら民泊専用の火災保険も忘れずに!!

実は、見落としがちだと思いますが、民泊については、一般の火災保険は利用できません。

民泊専用の火災保険に加入する必要があります。これを知らずに一般の火災保険だけしか加入していないと、一般住宅とは違う使い方をしているということで「契約内容の相違」と見られ、保険金が出ない可能性が高いと思われます。

一般社団法人「民泊民宿協会」では、民泊専用の火災保険を取り扱っています。民泊ビジネスを始めるのであれば、必須と言っても過言ではありません。

minpaku-kyoukai.com(民泊民宿協会ホームページ)

保険料としては1日当たり38円となっており、宿泊者が起こした事故について補償をするものになっています。

外国人が必ず使いたいモバイルWi-Fi

実は、日本は外国と比べ、無料のWi-Fiスペースがあるレストランやカフェが少ないと言われています。日本に来た外国人が真っ先に不便を感じるポイントであるネット環境の問題を解決するのが、持ち運び可能なモバイルWi-Fiです。

モバイルWi-Fiは月額3480円から持つことが可能です。初期費用がかかりませんので、外国人にも部屋を利用してもらいたいのであれば、導入することをオススメします。尚、2016年12月現在で、民泊用モバイルWi-Fiを扱っているのは主に2社です。「民泊レンタルWi-Fi」、「ジェイピーモバイル株式会社」。一度Webサイトで確認してみるといいでしょう。

投稿者: 編集部担当デスクB

編集部担当デスクB
Airbnbや民泊の記事中心に編集しています。