【シェアリングテクノロジー株式会社】 シェアリングテクノロジー、新規事業として「民泊型ホテル事業」を開始!

日本最大級のライフサービスプラットフォームを展開するシェアリングテクノロジー株式会社(本社:名古屋市中区、 代表取締役CEO:引字 圭祐、 証券コード:3989、 以下:当社)は、 2017年10月30日の取締役会において、 民泊型ホテル事業を開始することを決議いたしましたので、 お知らせいたします。

■事業の趣旨
旅館業法(国家戦略特別区域法に基づく)の特例制度を利用し、 民泊型ホテル事業を開始をすることを決議いたしました。
既存のマンションをホテルに転用する、 全国でもあまりないモデルを採用しております。 一般的なホテル事業と比較し、 大きく初期投資を抑えることができ、 不動産価格の変動リスクも抑えることができるのが特徴です。
また、 ホテル内では、 IOT機器を積極的に取り入れ、 今までにないホテル展開を行うと共に、 近年問題となっている「都市部の慢性的な宿泊施設の不足」や「空き家増加」といった社会課題の解決にも取り組んでまいります!

■会社概要
会社名 :シェアリングテクノロジー株式会社
所在地 :〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-23-20 HF桜通ビルディング2F
代表取締役CEO :引字 圭祐(ひきじ けいすけ)
設  立 :2006年11月24日
資本金 :5億7,007万円(払込資本11億515万)
コーポレートサイト: https://www.sharing-tech.jp/

■~生活110番~
暮らしの中の「困った」「どうしよう」を解決するための総合ポータルサイト
https://www.seikatsu110.jp/
※24時間365日年中無休!お客様のご依頼に対応するコールセンターも完備!
※以下、 メディア関係者限定の特記情報です。 個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

投稿者: 編集部担当デスクC

編集部担当デスクC
民泊系の記事を中心に編集しています。