Guest houses

【株式会社オスカー】 民泊パトロール、シティタワーズ豊洲ザ・ツインが導入(タワーマンション初)

管理規約改正に加え、新たな民泊抑止力として期待

2017年10月31日、 シティタワーズ豊洲ザ・ツイン管理組合(所在地:東京都江東区豊洲)と株式会社オスカー(所在地:東京都渋谷区、 代表取締役:中込元伸)は、 株式会社オスカーの展開するサービス「民泊ポリス」の民泊パトロールサービスについて契約することを決定致しました。 シティタワーズ豊洲ザ・ツイン内の設備等を利用して、 同物件の管理規約で禁止されている民泊が提供されていないか定期的に調査します。

 

※シティタワーズ豊洲ザ・ツインとは

「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」は、 地上48階建、 1063邸の大規模ツインタワーマンションです。 ブラックを基調とした全面ガラスウォールの都会的で洗練された外観がひときわ目を惹きます。 四季折々の草花に癒される3つの庭園や境界の林、 キャナルウォークなど、 都市にいながら水辺と緑の潤いに包まれた暮らしを実現。 屋上庭園からは東京の夏の風物詩「東京湾大華火祭」が臨場感たっぷりに楽しめます。
「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」のグランドロビーはラグジュアリーホテルを思わせる贅沢な大空間。 各居室には広い窓を設け、 壁一面のダイナミックパノラマウインドウからダイレクトスカイビューが広がります。
まばゆい朝日の到来も、 広々とした空と海の青さも、 言葉を失う程のサンセットも、 私邸でくつろぎながら楽しむ日々。 都心ならではの美しい夜景に、 一日の疲れを癒すひととき。 「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」での暮らしは、 日常の一瞬一瞬を、 上質なリラクゼーションタイムに変えてくれるでしょう。

※民泊ポリスとは
渋谷区代々木のIT企業:株式会社オスカーが展開するWebサービス。 独自の技術とノウハウで、 インターネット上の情報から特定が難しいとされる「民泊の住所」を割り出す。 2016年5月に全国初の民間による第三者機関として迷惑民泊に対する窓口として活動開始。 民泊特定のノウハウを積み重ね、 民泊特定に活用するチェックリストは500項目を超える。 現在は不動産物件と一棟単位で契約し、 契約物件内の部屋や設備などが民泊で利用されていないかインターネット上を巡回し調査する「民泊パトロールサービス」を展開。

URL: https://minpaku-police.com

※民泊とは
法令上の定めはありませんが、 個人宅や投資用に所有している物件など、 住宅の一部または全部を活用して宿泊サービスを提供し対価を得る仕組みのことを指します。 基本的に取引形態は個人間が主流ですが、 不動産企業など法人が宿泊場所を提供しているケースもあります。 宿泊施設を提供する場合は、 旅館業法に則り申請し許可を受けるか、 国家戦略特区における特区民泊として認定される、 もしくは2018年6月15日に施行される住宅宿泊事業法(民泊新法)に則り届出を出す必要があります。 その他、 民泊を行う際にはマンションなどであれば管理規約の確認、 賃貸物件では賃貸借契約を確認する必要があります。

◯導入に至った背景
世界的な普及とともに各地で論争を呼んでいる民泊ですが、 日本国内でも外国人観光客が多い地域やビジネスマンの出張需要の高い地域などを中心に普及してきました。 しかし、 日本国内において合法的に営業している民泊の件数は、 民泊仲介サイトに掲載されている母数と比較すると僅かであり、 大半はその営業実態を把握できておりません。 また、 各マンションなどにおいては民泊が物件内に混在することをリスクと捉え、 管理規約の改訂や賃貸借契約の改定により、 物件内での民泊運営を禁止する動きも加速しています。
一方、 民泊は基本的に住所表記がなく、 各民泊仲介サイト内の地図では民泊の位置を示すピンを別地点に移動したり、 大まかなエリアを示すのみとするなど、 高い秘匿性の下で運営されています。 また位置情報のみでなく、 その他の掲載情報においても偽装が多様化しています。 加えて、 民泊仲介サイト自体も新設・提携が増加し、 宿泊者募集の掲載情報がインターネット上に広く散りばめられています。 このような状況に比例して、 民泊の運営者・運営場所の特定・是正に要する負担も大きくなってきました。
民泊ポリスは民泊特定ノウハウとして全500項目を超えるチェックリストを保有し、 全国初の民間による第三者機関としてインターネット上から民泊物件の住所を割り出してきました。 シティタワーズ豊洲ザ・ツインにおいては今般の民泊パトロールサービスの導入により、 管理組合・管理会社の負担軽減を図る他、 民泊パトロール契約物件として違法民泊運営者に対し毅然たる態度で取り締まりを行い、 適切な住環境の保全に努めます。

 

 

投稿者: 編集部担当デスクA

編集部担当デスクA
民泊・インバウンドについてのメディア記事を編集しています。