インバウンド業界大注目の「民泊」最新動向全部まとめて公開しちゃいます!!民泊EXPOプレミアム2018開催迫る・・・

インバウンド業界大注目の「民泊」最新動向全部まとめて公開しちゃいます!!民泊EXPOプレミアム2018開催迫る・・・

民泊新法施行後初となる日本最大の祭典がいよいよ今秋に開催決定!!

詳細はコチラ⇒ http://minpakuexpo2018.tomaruyo.com/

トーキョーサンマルナナ株式会社(本社:世田谷区 代表取締役:八坂太洋)は今後のインバウンド業界の宿泊という領域において、 民泊新法施行後以来、 混沌としている同業界での「攻略法」がわかる日本唯一にして日本最大の展示会『民泊EXPOプレミアム2018』を東京、 大阪にて開催致します。
 

■『民泊EXPOプレミアム 2018』とは・・・

 2020年の東京オリンピックを目前に訪日外国人観光客が増え続ける中、 「シェアリングエコノミーの代名詞ともなっている『民泊』業界の更なる発展の手助けがしたい!」というビジョンの基、 民泊に関する関連事業者と実際のホストを繋げる日本初のイベントとして2016年東京で誕生しました。
 当初見込んでいた来場者分のチケットは販売開始からわずか5日で即完売となり、 急遽規模を拡大させて多くの来場者と日本初進出となる世界的な有名民泊企業など総勢30社にもわたる民泊関連事業者で大成功のうちに幕を閉じました。 TVや新聞など多岐にわたるメディアにも掲載され、 イベント終了後からは東京だけにとどまらず、 地方での開催も熱望されるようになりました。
 その後、 大阪や福岡などにも開催範囲を広げ、 昨年には約100社もの企業に参画頂き来場者数も過去累計25,000名を突破するなど名実ともに一年に一度の民泊業界における日本最大の祭典となっています。
 

 2018年6月15日に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されました。 合法の基、 事業展開できるということで、 連日大手上場企業の業界参入なども発表されており、 より一層の盛り上がりを見せています。 しかし逆の意味で、 法規制や各自治体などのルールを遵守する必要もあり、 どのように事業展開をしていけば良いのかわからない!!といった声も全国から多数あがっています。
 そこで7回目、 8回目を迎える今回の「民泊EXPOプレミアム2018」では、 新法施行後初のタイミングで混沌とした本業界の最新動向が一日でわかるような特別コンテンツを多数用意しています。
 今や「民泊」は宿泊における一つの大きなツール(選択肢)として外国人観光客だけではなく日本国民にもその認知度が広まっています。 その為、 「宿泊業界」「インバウンド業界」の今後にも大きな影響を及ぼす「民泊業界」への興味関心が日本中で高まっており、 民泊新法施行後のこのタイミングでの本イベントの開催を熱望されたことから東京・大阪にて今秋開催する運びとなりました。
 

■開催概要(東京)


日時       :2018年9月22日(土) 10時~17時
会場       : 台東館(東京都台東区花川戸2-6-5)
詳細URL : http://minpakuexpo2018.tomaruyo.com/

■開催概要(大阪)


日時        :2018年10月8日(月祝) 11時~18時
会場        : マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2番5号)
詳細URL  : http://minpakuexpo2018.tomaruyo.com/

■ニュースリリースに関するお問い合わせ先


トーキョーサンマルナナ株式会社  矢野 080-7953-1199  contact@tomaruyo.com
内容に関するご質問ご要望等御座いましたら上記の担当連絡先までお気軽にお問い合わせください。
またご出展に関するご質問ご要望も合わせて承らせて頂きます。

■会社概要


・商号:トーキョーサンマルナナ株式会社
・所在地:〒154-0011 東京都世田谷区上馬2-38-7-702   代表取締役:八坂 太洋
・会社HP: http://tokyo307inc.com/  ( https://portal.tomaruyo.com/
 

■運営会社紹介「トーキョーサンマルナナ株式会社」

「テクノロジーで新たな空間利用を創出する」をミッションに展開するスタートアップ企業です。 IoTを活用した無人、 遠隔運営の開発、 運営・民泊・住宅宿泊関連事業者マッチングサポートTOMARUYOなどを運営しています。 オフラインでは日本で初となる民泊に特化した展示会「民泊EXPOプレミアム」を主催し、 大手民泊予約サイト、 民泊事業者、 観光庁など多くの方の協力を頂きながらこれまで東京、 大阪、 福岡にて計6回開催してまいりました。 楽天やamazonなど多岐にわたるWEBサービスを牽引する企業出身者で設立されたITベンチャー企業であり、 本ミッションの実現に向け弊社では現在3つのサービスを軸に事業展開しています。

【1】民泊・住宅宿泊関連事業者マッチングサポート「TOMARUYO」(トマルヨ)
【2】日本初日本最大の⺠泊イベント「⺠泊EXPOプレミアム」
【3】無人運営によるハイブリッドスペースマネジメントサービス「#3S」(スリーエス)

【1】『TOMARUYO』は日本最大規模の民泊・住宅宿泊関連事業者マッチングサイトです
https://minpaku.tomaruyo.com/ :新法対応版として順次アップデートしています。
「売買か賃貸」という不動産運用の業界に新たな風を吹かすべく、 どこよりも早く良質の情報を届けることにより、 民泊・住宅宿泊を含む新たな宿泊領域・観光業界の益々の発展を支援しています。

【2】『 ⺠泊EXPO』は日本最大の⺠泊イベントです。
http://minpakuexpo2018.tomaruyo.com/
同イベントが開催されるまでは、 ⺠泊に関する祭事ごとは皆無であり、 ⺠泊ビジネスに興味がある方々にとってどのように始め収益化していくべきなのか情報が閉ざされていました。 そこで「⺠泊に興味がある方々×⺠泊事業者」とのマッチング及び情報公開を目的とした同イベントを2016年6月に東京にて初開催致しました。

【3】3S(スリーエス)
スリーエスとはスマートスペースシェア3つのSを掲げたトーキョーサンマルナナのサービスブランドです。 テクノロジーで新たな空間価値を創出することをミッションとする同社はエリア、 用途など様々な要素を加味して最適な活用法を提案したり、 同社が提供するサービスを通じてこれまで活用されていなかったスペースを価値あるものにする取り組みを行なっており、 浅草・三軒茶屋はその取り組みの1つになります。
リリースから約半年で、 のべ1,000名以上の利用者に使われてきた同スペースですが時間貸し、 観光案内所等新たな空間活用をテクノロジーで追求する#3S(SmartShareSpace)ブランドのもと、 パラレルワーカーやフリーランスにコンパクトワーキングスペースを都内で展開。 新たな働き方の追求、 空き家問題/遊休スペースの解決、 双方に実運用レベルで取り組んでいます。
 

投稿者: 編集部担当デスクA

編集部担当デスクA
民泊・インバウンドについてのメディア記事を編集しています。