マンション型ホテル『Residence Hotel Hakata』シリーズを運営する株式会社SHIがResidence Hotelの公式サイトをリリース 福岡市博多区

マンション型ホテル「Residence Hotel Hakata」http://shi-residence.com/

マンション型ホテル「Residence Hotel Hakata 」を運営する株式会社SHI(本社:福岡県福岡市博多区博多駅前2-17-15 NPCビル 3F、 代表取締役:齋藤仁)は、 この度新たに宿泊予約が出来る公式ホームページをリリース致しました。

近年インバウンド需要による宿不足の解消の実現に向けて福岡市に本社を置く株式会社SHIが宿泊予約の公式サイトをリリース致しました。 「Residence Hotel Hakata」は福岡県福岡市に21棟、 北海道札幌市に2棟を運営しております。 1室の収容宿泊人数が多く、 長期滞在可能な設備が整っているのが魅力です。

この魅力を多くの方に周知していただけるようによりわかりやすく、 また同時に福岡や札幌の魅力もお伝えできるサイトとなっております。
公式サイト内では他サイトと比べ、 最安値が保証されており、 会員登録していただいた宿泊者にはシークレットプランやお得な宿泊情報の提供を行っております。

また、 地域に分けて掲載しているためご宿泊されたい地域でホテルを選べる仕様となっています。
《Residence Hotel公式サイト》 http://shi-residence.com/
《サイトTOP》

《ご予約フォーム》

<ホテルの特徴>
「レジデンスホテル博多」「スマートホテル博多」は、 福岡市の中心地である博多駅、 天神駅周辺に合計21棟あるマンション型ホテルです。 ”住む”ように滞在できることが大きな特徴となっており、 洗濯機や冷蔵庫、 個室浴室、 食器等、 生活に必要な設備が整っており、 長期滞在を快適に過ごすことができます。 また、 3人~9人が同室に宿泊できるため、 家族旅行などの団体客からも人気が高いです。
〈レジデンスホテル博多7〉

〈スマートホテル博多3〉

〈レジデンスホテルストライプ札幌〉

<新しいホテル開発スキーム>
主に博多駅周辺を中心とした福岡市内の新築マンション1棟をホテルへと用途変更した宿泊施設。 当初マンションとして建てた建物を、 建造後にホテルへと用途変更、 企画~建築 の工程を大幅に省略することで企画から開業の期間を極限まで短縮している。 近年、 急激に増加するインバウンド需要に応え、 世界中から宿泊者を迎えている。

 

投稿者: 編集部担当デスクA

編集部担当デスクA
民泊・インバウンドについてのメディア記事を編集しています。