【泊まれる日本茶スタンド】一泊¥3,730〜で新しい”日本茶のある暮らし”を体験できる宿泊プランの受付を「MINGLE」で開始。

美濃加茂のコミュニティビル「MINGLE」から生まれた日本茶ブランド「美濃加茂茶舗」とコラボした宿泊プラン

 

1F カフェ&バー

1F カフェ&バー

株式会社IDENTITY(本社:岐阜県美濃加茂市、 共同代表取締役:碇和生・モリジュンヤ)は、 「MINGLE」にて、 美濃地方に残る茶葉と器の文化を受け継いだ日本茶ブランド「美濃加茂茶舗」が提案する新しい“日本茶のある暮らし”をより気軽に体験できる宿泊プランの受付を開始しました。

チェックインもしくはチェックアウトの際に、 「美濃加茂茶舗」が提供する茶葉を使った日本茶の飲み比べ体験が受けられる他、 美濃焼のアメニティや美濃和紙を使ったインテリアで美濃地方の文化も楽しむことができます。

◆宿泊プラン詳細

【日本茶の飲み比べ体験】
茶葉に含まれる味や香りの特徴を、 抽出温度や時間をコントロールすることで3煎に分解し、 一つの茶葉から3種類の異なった味わいを感じていただきます。

1煎目は、 0℃の少量の冷水で2~3分じっくり抽出させることで、 日本茶特有のうま味成分(アミノ酸)のみを引き出し、 凝縮させたうま味を堪能。

2煎目は、 湯冷ましした70℃程度のお湯で、 うま味と適度な渋みが調和したまろやかな味わいを楽しみます。

3煎目は、 氷の入ったグラスに、 100℃近い熱湯で淹れたお茶を注いだオンザロック。 爽やかな香りと茶葉の中心が持つ本来のうま味としっかりとした渋みが感じられるインパクトのある味わいに。

【美濃地方ならではのインテリア】
イサム・ノグチが、 岐阜提灯と出会ったことがきっかけで作成された「AKARI」。

「AKARI」

「AKARI」

美濃焼のブランドである3rd-ceramicsのマグカップを洗面用のコップとして。

美濃焼の洗面コップ

美濃焼の洗面コップ

 

お部屋の障子には、 花浅葱色の美濃和紙をアクセントに使用しています。

美濃和紙を配した障子

美濃和紙を配した障子

【基本料金】

ー通常予約ー
3名様 ¥13,890(¥4,630/人)
2名様 ¥11,260(¥5,630/人)

ー1ヶ月前予約ー
3名様 ¥11,190(¥3,730/人)
2名様 ¥9,460(¥4,730/人)

※1名様の場合2名料金にて承ります。

【主な設備】
・布団3組
・無料WiFi
・空調
・シャワー
・トイレ
・手洗い場

【バスアメニティ】
・バスタオル
・シャンプー
・トリートメント
・ボディソープ

◆予約受付

Booking.com: https://www.booking.com/hotel/jp/mingle-minokamo.ja.html
Instagram: https://www.instagram.com/minocamo_mingle/
電話:080-4210-7117

◆施設情報

【1階】カフェ&バー
日本茶の飲み比べ体験はこちらのカウンターで行います。
土日祝日の11:00~16:00は「美濃加茂茶舗」の実店舗として利用しています。

1F カフェ&バー

1F カフェ&バー

【2階】宿泊スペース
12畳のスペースに加え、 シャワールーム、 トイレ、 が個室に完備されています。

2F 宿泊スペース

2F 宿泊スペース

【3階】ラウンジ
宿泊者のフリースペースとして利用。
時期により、 絵や焼き物の個展が開催される予定です。

3F ラウンジ

3F ラウンジ

◆運営情報

【MINGLEとは】
クラウドファンディングで3,172,500円を調達し、 美濃加茂市の駅前の空きビルをリノベーションして生まれたコミュニティビル。 在留外国人比率が7%を超える美濃加茂市において、 国籍や職業、 年齢に関係なく人々が等しく刺激し合い、 それぞれの第一歩が踏み出せる拠点を目指し活動しています。

今後、 「美濃加茂茶舗」をはじめとした、 美濃地方初の様々なブランドを創出するインキュベーション組織としての役割を加速させていく予定です。

過去のプレスリリース: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000022216.html

【美濃加茂茶舗とは】
MINGLEから生まれた日本茶ブランド。 『美濃地方にある日本茶や器の多様性を通じて「違いを面白がる」「本物をわかろうとする」時間を楽しむことができる』という新しい“日本茶のある暮らし“をコンセプトにしています。

過去のプレスリリース: https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=22216&release_id=14&owner=1

  【株式会社IDENTITY 概要】
「あらゆる領域にデジタルシフトを」をミッションに、 企業と地域のデジタルマーケティングを支援。 顧客となるパートナーの事業の課題を幅広く解決し、 短期の受託関係ではなく、 中長期的な戦略パートナーとして継続的なリレーションを構築します。

会社名:株式会社IDENTITY
本社所在地:岐阜県美濃加茂市太田町2689-14
名古屋オフィス:愛知県名古屋市中村区井深町1-1 新名古屋センタービル本陣街241-2
東京オフィス:東京都目黒区大橋1-7-4 久保ビル 502
設立:2016年7月
共同代表取締役:碇和生・モリジュンヤ
Webサイト:株式会社IDENTITY  https://identity.city/
MINGLE: 準備中
美濃加茂茶舗: https://mchaho.com
インスタグラム「@minocamo_mingle」: https://www.instagram.com/minocamo_mingle
インスタグラム「@minocamo_chaho」: https://www.instagram.com/minocamo_chaho

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社IDENTITY
メールアドレス:mingle@identity.city
宛先:MINGLE コーディネーター 出口

投稿者: 編集部担当デスクA

編集部担当デスクA
民泊・インバウンドについてのメディア記事を編集しています。